一般社団法人 IT検証産業協会
テスト技術者の現場力を証明 IVEC IT検証技術者認定試験
パッケージソフトウェア品質認証制度 PSQ認証制度
Qualistは株式会社エイネットの登録商標です。

HOME < テスト検証サービス

テスト・検証サービス

ソフトウェアテストサービス、ソフトウェア評価サービスを掲載します。(あくまでも教科書通りです。)
もちろん、私たちはこれらソフトウェアテストの手法やプロセスは十分に提供できます。ソフトウェアテストを熟知されている方は、読み飛ばして頂いて結構です。

下記の図は、あくまでも教科書通りのテストプロセス図です。下記の流れでソフトウェア開発をなされていない方も、全く心配しないでください。
密着型ソフトウェアテストサービスで、どのような開発現場でも、今ある情報・体制で柔軟に対応致します。

テストプロセス図

ただし1点、注意して下さい。ソフトウェアテストの作業はプロジェクトの 上流工程から開始することで、品質の向上はもちろん後工程でのコスト抑制 に貢献します。この事だけは、我々の経験からも教科書通りで間違いありません。

ソフトウェアテスト計画
ソフトウェア計画
お客様(開発担当者様かご依頼者様)と十分なお打合せの上、ソフトウェアテストの目的(テスト範囲、品質目標)や用いるテスト設計手法、 受入・終了基準、スケジュール、テスト環境、テストデータ、テストプロジェクトにおける成果物等を定義します。また常に全体に目を向け、網羅性や妥当性確認などを意識しながらスケジュールに合うよう計画を立案します。テストプロセスに関しては、教科書通りのプロセスの他にも、お客様の開発スタイルに合わせたカスタマイズにも柔軟に対応します。
ソフトウェアテスト設計(基本設計、詳細設計)
ソフトウェア設計

基本設計

お客様が作られた各種ドキュメントや当社の作成したテスト計画書、開発担当者様からのヒアリングに基づき、テストの基本設計を行います。具体的には、テスト観点の選定から各テストアイテムに適用するテスト手法の決定、実際に同手法を用いての概要設計のプロセスとなります。当社では、テスト設計品質を維持する意味でも、ISO/IEC9126品質特性をベースに開発したテスト設計メソッドを導入しております。 また一般的にソフトウェア開発プロジェクトでは、プロジェクト後半になるに連れてスケジュールやリリースの見直しが行われがちです。テスト実行中におけるテスト計画の、的確かつ妥当な変更が実施できるよう、リスク設計(設定)なども行います。
※テストの目的やお客様環境により、テスト設計メソッドを必ず用いるわけではありません。

詳細設計

テスト対象の機能・性能を調査し、基本設計に基づきテストの詳細設計を行っていきます。テスト実行の前提条件、実行手順、期待値等を明確にしたチェックリストを作成します。特に、テスト実行時の手戻りや工数削減を狙った構成、後の各種メトリクス収集を意識しての設計を行います。また現場の状況やお客様のご要望に応じて、各種リスク値も詳細設定し、テスト実行時のマネージメントに活用します。

ソフトウェアテスト実行
ソフトウェア実行
テスト環境の構築、実際のテスト実行、不具合報告、不具合修正後の回帰テスト(リグレッションテスト)、ランダムテストやシナリオテスト、探索型テスト等、各種ソフトウェアテスト、ソフトウェア評価を行います。また当社の売りの1つとも言えるのが、テストチームの構成など柔軟に対応する点です。 昨今、コスト削減でテスト実行者は派遣の方などを使う現場も目立ってきていますが、 クオリストはたとえメンバーが他社の方であっても、プロジェクト成功に向け教育から管理に至るまで一貫して実行フェーズをサポートします。
ソフトウェア品質からみたテスト対象分析(評価報告)
ソフトウェア品質からみたテスト対象分析
テストプロジェクト終了後に、発見された不具合の原因や傾向を品質評価ツール(QCツール他)等使い分析し、お客様にフィードバックさせていただきます(サマリーレポート)。次期バージョンへの持ち越し情報としてはもちろん、カスタマーサポートにおいても、貴重なレポートとしてご利用いただけます。  当社では、一連のプロセスに関わることから、次期バージョンの仕様作成等ご依頼いただくケースも増えてきております。当該製品に関することでしたら、何でもご相談ください。小回りの利いたサービスを提供致します。